認知症対応型共同生活介護 グループホームあんず

認知症対応型共同生活介護 グループホームあんず

(介護予防)認知症対応型共同生活介護 グループホームあんず

概 要

グループホームあんずは、木造平屋建てにこだわり、雄大な耶馬の自然に囲まれた本耶馬渓町跡田にあります。正面には古刹羅漢山が位置し、春は新緑、秋は紅葉と自然の織り成す耶馬の絶景が楽しめます。そんな自然や古き良き歴史が感じられる耶馬の地で、あなたらしい暮らしを共に過ごしていきます。

あんず外観

入居定員

2ユニット18名(だいちユニット9名、ひかりユニット9名)

室内

入居要件

  • 「要支援2」または「要介護1」以上の介護認定を受けている方
  • 認知症の方。
  • 中津市に住所を有し中津市の被保険者であること。

グループホームでの生活

認知症の正しい知識を持った介護スタッフが常駐し、入居する高齢者の精神的な安定や、自立支援を目的とした介護を行います。

入居者は支援を受けながら、食事や掃除・洗濯を行い、共同生活をしていきます。家事やレクリエーションを通して、認知症の進行を緩やかにして、健康的な暮らしができるように対応しています。